プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3596 もったいない

 昨日行われた注目のIOCバッハ会長と小池都知事との会談で、バッハ会長の口から「もったいない」という言葉が飛び出した。ここに来て、「もったいない」は、世界語に昇格しつつある。

1.独り言コラム
 「おもてなし」の心が世界にアピールして獲得した2020年東京オリンピックだったが、ここに来て、膨張している費用削減を巡って、「もったいない」精神めぐる展開になって来ている。▲昨日の二人の会談では、バッハ会長からは、日本の組織委員会、東京都、国の三つの主体に、IOCを交えた4者による作業部会を設置して経費削減を行ってはとの提案が行われた。▲都知事はその場で同意したが、これは、日本国内での主体者である東京都、組織委員会、国の三者間での運営がうまくいっておらず、当事者能力の欠如が問われたもので、何となくしっくりいかないものを覚える。▲小池会談後に、丸川大臣との会談が行われたが、彼女もバッハ提案に賛意を示したという。こうなると、あと一人のキーマンである森元総理の組織委員会の会長の意向や如何である。今のところ、コメントはしておらず、その対応が注目されるが、バッハ会長を動かしているとの見る向きが鵜良い。▲とにかく総経費3兆円を巡っての話しであり、飛び交う数字の大きさが、我々の日常生活とは馴染まない。加えて、試算されている経費の見直しで、一気に何百億円という金額が増減する。不確定要素も多いかもしれないが、本来、説得力を持つべき数字が、バナナの叩き売りではないが、その都度、大きく変わるというのでは、話にならない。▲もったいない精神は大事だが、期限が迫っており、もったいない論議で段取りが遅れることになっては、元も子もない。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重は、63,7kg。▲朝夕は寒さを覚える。朝の散歩のスタート時間も5時40分まで繰り下がって来ている。夏至の頃の4時半前に比べると1時間10分も繰り下がっている。(16-10-19)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3597 二つの三浦疑惑 | ホーム | 3595 美人女子アナ相次いでご懐妊で産休へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP