プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3602 魅力あるアラフォーの美人コメンテーター

 最近のテレビ各局のワイドショーで活躍している、筆者の関心の高い美人コメンテーターたちを特集してみた。

1.独り言コラム
 女性のコメンテーターの定番は、吉永みち子さん、経済評論家の萩原博子さん、オーム事件で脚光を浴びた江川昭子さんらのタレントたちがいる。彼女らは、毒にも薬のもならないことをべらべらと喋る方々で、番組作成者の立場から見れば、無難で使い易いという訳だろうが、視聴者からは辟易とすることが多い。▲そういう意味では、筆者は、話す内容がそこそこであれば、美形の女性タレントの方が大いにウエルカムである。例えば、読売テレビ(日テレ系)の土曜日の朝に辛坊治郎氏がキャスターの「ウエ―クアップ!ぷらす」に出演している伊藤聡子さん(49歳)と中江有里さんのお二人には、ちょっとした魅力を覚える。▲伊藤さんは東京女子大の学生時代から、関口宏のサンデーモーニングにレポーターとして出演していた。新潟県出身で米国に一年間留学の経験もあり、糸魚川ジオパーク大使も務めている。▲中江有里さん(42歳)は、アイドル雑誌の美少女コンテストで優勝して芸能界入りした。グラビアアイドル、歌手としての活躍もあったが、その後NHKが募集した脚本が入選、それをきっかけに、小説をも手掛けているマルチ美人タレントである。▲同じ、読売テレビの夕方の「ニュースten」(関西ローカル番組)に出演している元シンクロナイズドスイミングの奥野史子さん(44歳)も、関西弁でのソフトにしゃべりには、それなりの魅力がある。あの陸上短距離の朝原宜治と結婚、3人の子供のお母さんでもある。▲優木まおみさん(36歳)も見た目が素敵なタレントである。佐賀県出身、中国、ロシア系の血を受け継いでいる。一時NHKのクイズ番組でキャプテンとして活躍、先の土曜日にはTBSの朝の「あさチャン」に出演していた。おしゃべりの内容もそこそこで無難なマルチタレントである。▲ともかく、最近の筆者は、目の保養、心の癒しを求めていて、素敵な美形のタレントを求めている。ところで、今朝このブログを書き終えて気が付いたのだが、彼女らが、いずれもほぼアラフォーの方々たということである。「なるほど」と納得する一方で、高齢化した自分を改めて思う。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重は、63.4kg。▲月一度の健康診断のための通院後、所用があって、久しぶりに京都に出た。疲れを覚えたことで、外出もおっくうになる今日この頃である。(16-10-25)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3603 張本氏に「大喝!」 | ホーム | 3601 一強の世界 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP