プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3615 エビフライ大作戦失敗するも青山3冠に王手

 先日、囲碁の井山裕太7冠が名人位を失冠し6冠に後退した。どんな世界でも、すべてのタイトルを独占することは容易ではない。大学駅伝には、出雲、全日本、箱根の3大レースがあるが、出雲駅伝が発足して、3冠になって以降の27年間の歴史で、3冠を達成した大学は、僅か3校しかない。

1.独り言コラム
 昨日行われた全日本大学駅伝で、青山学院大学が、最終区でトップを行く早稲田を逆転で破って、この大会での初優勝を果たした。青山学院は、今期は、既に出雲駅伝を制しており、いよいよ、初の3冠に王手をかけた。▲昨日のレースは、出だし8位と出遅れたが、2区で首位を奪い返し、一旦は楽勝を思わせたが、3区からは早稲田が頑張って首位を独走、このまま逃げ切るかと思われた。▲しかし、ドラマは最後区で起きた。青山学院のエースの一色選手が、49秒差で先を行く早稲田を逆転し、堂々の本大会での初優勝を果たした。▲今年の青山学院は、原監督に言わせると「エビフライ大作戦」と命名して、どこの区間でも誇れる強さを強調していたが、実戦では、そうはならなかったものの、総合力で勝ち切る強さを見せた。▲この力があれば、お正月の箱根も最有力優勝候補に間違いなく、同校としては、初めての大学駅伝3冠を果たすのではなかろうか。今までに、3冠を果たしたのは、1990年の大東文化、2000年の順天堂、2010年の早稲田の3校に過ぎない。▲ちょっと気になるのが、これらの3校が10年毎に3冠を果たしていることである。今年は2016年度であり、その点で妙な不安がある。果たして青山学院が史上4校目の3冠の達成となるのであろうか。お正月が楽しみである。

2.プライベートコーナー
 1時半起床。体重は、63,6kg。▲朝の散歩に出かける時間が徐々に遅くなり6時になった。今までは、散歩後に朝食だったが、ここ数日前から、朝食を済ませて散歩といった具合に、朝のルーティーンの順番が変わった。季節の移り変わりを実感している。なお、一番遅くなるのは、12月下旬の6時半過ぎである。(16-11-07)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3616 FBI、大統領選に介入? | ホーム | 3614 引退 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP