プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3646 トランプ、安倍、小池ら、各界トップは大忙し

 今朝のニュースで、タモリさんやマスコデラックスさんが今年の紅白歌合戦にゲスト出演することを知った。政界、経済界も同様で、トップは多忙な年末を迎えそうだ。

1.独り言コラム
 トランプ次期大統領は、ソフトバンクの孫正義社長から5.7兆円の投資を呼びこんだ。新たに5万人の雇用を生み出すという。株も上がりっ放しで、まだ大舞台に登壇していないが、既に多忙で、絶好調のようだ。▲昨日の党首討論で、蓮舫民進党代表がデビューした。残念ながら筆者は聞き逃したが、IR法案で、審議が尽くされていないと噛みついていたようだ。出来栄えはどうだったのだろうか。本法案は過去に時間切れで、2度も廃案になっており、審議時間は通算ではそれなりに行われたのではなかろうか。▲小池都知事が政党復活会計を廃止することを決めたことに、自民党は、事前になんの連絡もないことに不満を露わにしたが、さらりとかわす小池流は健在だ。苦し紛れの自民党は、先週の定例記者会見で小池都知事が口にした「頭の黒いねずみの存在」に対し、具体的に名前を明らかにせよと迫っていたが、これにも、都知事は「ご想像にお任せします。」と軽くいなしていた。なかなかやるじゃない?▲インターネットの情報サイト「WELQ」が不適切な情報を提供したり、著作権を犯した不法情報を流していた問題で、DeNAのトップが表舞台に登場し遺憾の意を示し、常套句となっている第三者委員会で調査することを明らかにした。筆者は不覚にも、トップが、南場智子会長で、ハーバード大卒のエリート女性だったことは知らなかった。なかなか切れそうな方である。▲さて、肝心の安倍総理だが。国会では卒なくその任をこなしているが、来週に山口県で行われる日ロ会談での注目の領土問題に関しては、「このような大きな課題は一気に結果が出せるようなものではない」と国民の過剰な期待には沿えないとのニュアンスで伏線を張っている。そう言えば、一時流れた1月解散の話しは聞かれなくなった。「安倍一強」も曲がり角に差し掛かっているのかもしれない。▲いずれにしても、トップは風邪をひかずに元気で、知恵を出して頑張ってもらえば結構だと思う。

2.プライベートコーナー
 3時起床。63.3kg。▲昨朝も東の空には雲がなく、鮮やかな日の出が見られた。▲午後には、大津市歴史博物館を初めて訪ねた。先祖に膳所事件(1865年)で亡くなった方がおられるので、その関連の展示物を見るためだった。(16-12-08)。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3647 産休から復帰した虎谷アナ(YTV) | ホーム | 3645 75年目の真珠湾 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP