プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3661 理想の夫婦

 昨日は、12月22日で、いわゆる11月22日の「いい夫婦」からちょうど一か月目であった。芸能界に疎い筆者だが、昨日の朝のテレビを見ていて、堀北真希さん/山本耕史のご夫婦に第一子が生まれたニュースを知った。

1.独り言コラム
 堀北真希さんのファンでもないが、その芸能ニュースにちょっとした関心を持った。それというのも。彼女がこのまま芸能界を引退して、あの山口百恵さんのように、家庭に入ってしまうのではというからであった。芸能レポーターは、彼女がそれまで持っていた10本以上のCMの仕事に関し、契約期限が来ても更新していないからだという。第二の百恵ちゃんの誕生という、ちょっとした素敵なニュースに心の安らぎを覚えた。▲ところで、今年も「理想の夫婦」のベスト10が、先月に発表されている。第一位が、その堀北さんが目指す三浦友和/山口百恵夫婦で、11年連続だそうだ。彼らは結婚37年目だが、あれ以来、百恵ちゃんは表舞台には姿を見せていない。頑として、その意思を貫いているのは立派なものだ。▲因みに、2位が、ヒロミ/松本伊代(結婚24年目)、3位が、佐々木健介/北斗晶筆者(結婚22年目)だった。▲私事だが、思うに、我々夫婦も、なかなかいい夫婦であったと思う。しっかりと家庭を守り、明るく、優しく良く尽くしてくれた妻だった。残念ながら、早くして逝ってしまったが、あの世でこのブログを見てくれているのではと思いながら、意識して、ここにそのことを付記してみた。因みに、妻が大ファンだった、唐沢寿明/山口智子夫妻(結婚22年目)は、昨年に続いて連続4位をキープしている。▲近い将来、山本耕史/堀北真希夫妻が、このベスト10にランクインして来ることになるのだろう。ところで、おまけではないが、このブログを書き終えようとしたこのタイミングで、福永雅治/吹石一恵さんにも、同様に第一子が誕生したニュースが報じられている。お目出度い話題が続く芸能界である。▲ところで、話は例によって飛躍するが、いい夫婦と言えば、総理大臣と官房長官の間柄が取り上げられることがある。今の菅義偉官房長官は安倍総理の女房役として立派に尽くしていて、政界では、素晴らしい理想の夫婦と言われている。頑張っている菅官房長官に拍手である。

2.プライベートコーナー
 3時半起床。63.8g。▲気がかりだった年賀状を昨日投函した。とりあえず、ほっと、である。今年もあとほぼ一週間、何となくあわただしさを覚えている今日この頃である。(16-12-23)。
関連記事
スポンサーサイト

<< 3662 静香、志津香 | ホーム | 3660 湖西線/並行在来線 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP