プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3677 常在戦場

 この言葉は、日本では、解散含みの状況下で政治家がよく口にする言葉だ。今年も今日から2週目に入いる。内外で、いろんな戦いが本格化する。

1.独り言コラム
 トランプ次期大統領が、相変わらずツイッターによる発言を仕掛けており、その波紋を大きくしているが、来る20日には、正式に第45代の米国大統領に就任する。ここから、世界は新しい戦のステージに入る。その一方で、歴史を紐解くと、第25代のマッキンリー大統領、第35代ケネディ大統領の二人が、共に暗殺された歴史がある。第45代であるトランプ大統領に、そんな不安が付き纏う。▲先週末に、取引中に19999.63ドルを付けたニューヨーク株が、週明けには大台の2万ドルをかけての戦いが始まる。あっさり決めるか、やはり、越えられないのか、世界が注目している。▲テニスの4大オープンの一つである全豪オープンの前哨戦であるブリスベン国際オープンに出場中の錦織選手が、準決勝で宿敵バブリンカ選手をストレートで破って決勝に駒を進めた。今日の夕方に、世界ランク17位のブルガリアのディミトロフ選手との間で決勝が行われる。堂々の優勝を果たして勢いをつけて、16日から始まる全豪オープンに出場し、日本人初のメジャー初優勝を目指してほしい。▲今日の未明にドイツで行われたスキージャンプで、高梨沙羅さんは、ラージヒルでの戦いを制して、今季4勝目を挙げ、通算48勝目を挙げた。このところめきめき力を伸ばしている若手の伊藤有希選手は3位に入った。明日未明にもう一戦ドイツで戦った後、来週からは、戦いの場は日本に移る。世界記録の通算53勝は目前である。▲大相撲初場所が今日から始まる。日本人力士の活躍に期待がかかるが、中でも、新関脇となった正代の戦いぶりに注目が集まる。今日初日で、横綱白鵬との取り組みが予定されており、興味津々である。一方、幾度も優勝、昇進のチャンスを逸している常連の稀勢の里の初優勝を期待するファンは今も少なくない。▲将棋界では、王将戦第1局が今日、明日の二日間に渡って静岡の掛川で行われる。郷田王将の3連覇か、挑戦者久保9段の4期目の復位か、筆者も久しぶりに熱くなりそうだ。王将戦7番勝負は3月末まで続く長い闘いだ。▲常在戦場、戦いは世の常であり、世界の動きは目まぐるしい。勝者があれば、敗者が生まれる。勝って「なんぼ」の世界だが、勝てば平和という訳でもない。

2.プライベートコーナー
 2時起床。体重、64.2kg。このところ、体重が少し増加傾向にある。▲昨朝、今年初めての綺麗な日の出を見ることが出来た。散歩に出た直後、東の空に雲がないことが分かり、いつものコースを延長して時間調整して歩いて、いわゆる、今年の実質初日の出を拝んだ。そのため、散歩した距離は、このところの平均距離のほぼ2倍の4km越えを記録した。(17-01-08)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3678 初夢をかなえた人/惜しくも逸した人 | ホーム | 3676 No way >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP