プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3697 離脱

 英国のEU離脱、そして米国のグローバル化、自由貿易からの離脱の二つの離脱が世界的な大きな話題だが、他にもローカル的な話題だが、気になる離脱の話題がいくつかある。

1.独り言コラム
 シャープと東芝が電化労連の賃上げの統一労使交渉から離脱する。前者は鴻海の指揮下での不振からの脱却に注力中であり、そんあ余裕がないこと、後者は米国の原発関連での巨額損失のためで、いずれもやむを得ぬい事情からである。一日も早い両社の復帰を期待している。▲都議会の都議会議員選挙の日程が決まったが、小池新党の準備は着実に進められている。そんな中で、自民党の議員の中から、ちらほらと離脱者が出てきている。小池新党が何処まで延ばせるか、その一方で、どうなる自民党である。▲金本監督自らが口説いてオリックスのFA選手の糸井嘉男選手を獲得した阪神だが、正式なキャンプインを前に、同氏の右膝関節炎の故障が発覚、キャンプインはするようだが、別メニューでの調整となるようだ、多額の投資をした大物選手の思わぬ戦線離脱である。▲女子卓球界は若手の活躍が目覚ましい。先の全日本選手権では平野美宇選手が第一人者の石川佳純選手に勝って優勝したし、昨年のリオオリンピックでは伊藤美誠選手が大活躍したし、他にも若手の有力な選手もいて、結婚して幸せいっぱいの福原愛選手は、2020東京オリンピックへの候補選手から離脱するのではと見る向きも出てきている。▲同様に、女子フィギュアスケートの浅田真央選手も、どうやら賞味期限切れのようで、来年の韓国でのオリンピック候補からは実質的に離脱しているようだ。▲今やトランプ大統領の勢いは凄い。その一方で反対者も多く、デモも世界各地で起きている。このペースでいけば近い将来、トランプからの離脱現象が世界に溢れるのではなかろうか。▲離脱は、一般的にはいい意味では使用されない。その対照語は脱却である。いずれにしても、筆者は何事においても、悪い流れからの脱却に期待している。

2.プライベートコーナー
 3時半起床。体重、63.4kg。▲午後は比較的穏やかな天候だったが、連続記録が途絶えたことでやる気が乏しく、散歩は出来なかった。何事においても気合が乏しくなっている今日この頃である。(17-01-28)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3698 頑張れ、女性メインキャスター | ホーム | 3696 大統領令 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP