プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3698 頑張れ、女性メインキャスター

 テレビ番組のニュースやワイドショーなどは、大抵は男性がメインキャスターを務め、女性がアシスタントである。しかし、数少ないが、女性がメインキャスターを務めている番組もいくつかある。筆者は、そんな番組で活躍している女性たちを密かに応援している。

1.独り言コラム
 朝のワイド番組では、TBS系の「あさチャン!」で夏目三久アナがメインキャスターを務めている。あのゆっくり喋る独特のペースで番組を進行させている。美形アナだけに、熱心なファンも多いのであろう。この番組は、今年が4年目をむかえるのだが、…。▲午後は、フジテレビ系が「グッドイデイ」で安藤優子アナがベテランの味を発揮して卒なく務めて頑張っているが、裏番組のミヤネ屋には歯が立たないようで、視聴率では大苦戦のようである。今年が3年目となるが、…。▲夕方の番組では、関西ローカルの読売テレビの「ニュースten」では、明日から、中谷しのぶアナがメインキャスターを務める。前週まで務めていた清水健アナが、新たに設立した難病の基金財団の会長に専任することで退社したための緊急起用である。果たして、彼女で穴埋めは出来るのであろうか。若い割には度胸がある女性であるが、深さに今一つなのが心配である。中谷ファンである筆者としては、頑張って新境地を開拓してほしいと願っている。▲夜は、NHKの「ニュースチェック11」で、桑子真帆アナがメインキャスターで、解説者の有馬嘉男氏がアシスタントである。美貌の桑子アナの頑張りには多くのファンいるようだ。勿論、筆者は桑子ファンでもある。▲このほかには、NHKのクローズアップ現代プラスには、そうそうたる7人の女性アナが代わる代わる登板している。鎌倉千秋、伊藤敏恵、松村正代、久保田祐佳、小郷知子、杉浦友紀の東京局所属の6人は登板数が多いが、京都局の井上あさひさんはあまり出番が回って来ていないようだ。因みに、筆者は、ニュースウオッチ9以来、井上あさひの大ファンである。凛とした話しぶりには気品がある。▲話は飛躍するが、東京都政のメインキャスターである小池百合子都知事も、この話題の仲間に入れておきたい。政治という、一段上の世界で、その優れたキャスターぶりは群を抜いている。難問山積だが、頑張ってもらいたい。▲「女性が輝く社会」を推進している安倍総理の施政の中で、その手始めとして、これらの女性たちの大活躍を大いに期待しているのである。

2.プライベートコーナー
 3時半起床。体重、63.4kg。▲昨日の午後は穏やかな天候だったので散歩に出かけた。快適だったので、距離を4kmまで延ばした。久しぶりの長い距離に、足に適度な疲れを覚えた。(17-01-29)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3699 溜飲が下がった週末の勝負 | ホーム | 3697 離脱 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP