プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3702 銀座のママさんたちのデモ

 デモにもいろんなデモがある。昨日は銀座で目の保養になるちょっとした興味深いデモがあった。

1.独り言コラム
 昨日、悪質な客引き撲滅を訴える銀座のバーやクラブのママさんたちによるデモが行われた。先頭に着物姿のママたちが並び、横断幕を掲げての整然と歩くデモは、ちょっとした乙なものであった。総勢、140人ということで、目の保養には結構なデモだった。この種のデモは昨年もおこなわれており、どうやら、一つの風物詩になりつつある。▲デモと言えば、今世界では、各地でトランプ政治に反対のデモが起きていて、その先の展開が読めない。とにかく、やんちゃなお年寄りが、わがままを世界にぶっつけているといった異常な政治の世界が出現している。驚いたことに、世論調査では50%近くの国民が賛成しているというから驚きである。▲日本でも、昨年には、自衛隊の駆けつけ警護を巡る法案の審議、決議に際して、結構大きな反対デモが国会周辺で起きていた。リズムカなシュプレッヒコールで迫るデモには、妙な面白さを覚えた。とにかく、集団的自衛権を巡って、安倍総理が、やっとこさ、こじ開けたといった感じである。▲一方、お隣の国の韓国では、少し前には、朴槿恵大統領の弾劾を巡って、韓国では、何十万人といった大変なデモが展開されていた。デモも国民を挙げての大掛かりなものになると厄介で、その意思を表現するものとしては有効だが、「過ぎたるは及ばざる」のこともある。▲筆者は、かつて、学生時代に安保反対のデモに参加したことがあるが、今は昔の話である。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重、63.2kg。▲少し疲れたのか、身体が怠く、早寝に徹して調整した。(17-02-02)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3703 狂犬 | ホーム | 3701 やっぱり! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP