プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3710 期待と不安

 何事も、虎穴に入らずば虎児を得ずである。新しいことへの挑戦には期待と不安は共存する。

1.独り言コラム
 昨夕、安倍総理が羽田を出発、ワシントンに向かった。注目の日米首脳会談が24時間後に始まる。強固な日米同盟の関係を築くこと、同時に二人の個人的な信頼関係の構築に大きな狙いがある。その一方で、トランプ大統領が変わり者だけに不安も少なくない。安倍総理の手腕の見せ所でもある。期待と不安が交錯する明日からの48時間になりそうだ。いずれにしても、安請け合いは要注意である。

 昨日のNHKのクローズアップ現代は、久しぶりに筆者のファンの井上あさひアナが登板した。ぽっちゃりブームがテーマで、渡辺直美さんやメイプル超合金の安藤なつさんらが顔を出していた。ぽっちゃりには、ぎすぎすしていなくて何となく親しみが持てる可愛さがある。▲ところで、そのぽっちゃりタイプの見分け方は、BMIという指数が25以上の方を指すらしい。そのBMIは、体重÷身長(m)÷身長(m)のことである。そこで驚いたのは、筆者のBMIは24.9で、ぎりぎりそうではないというのだが、食後の時間帯は、ぼっちゃりタイプに属していると思われる。太り過ぎに要注意である。いずれにしても、自らの体形の管理にはそれなりの努力は必要で、このブームにも期待と不安が交錯している。

 神戸に、近々、国内2番目の赤ちゃんポストが設置されるという。2007年5月に熊本市の慈恵病院に赤ちゃんポスト(こうのとりゆりかご)が設けられて、ほぼ10年である。この間に125人の尊い命が預けられたようだ。▲開設当時は、その設置に賛否両論が話題となった記憶がある。コラムニストだった勝谷誠彦氏は、自らのブログで、そんな安易な窓口を設ければ、瞬く間に捨てられる赤ちゃんで混乱するのではとの悲観的な意見があったが、発表された125人という数字にちょっとした安堵を覚えたことは確かである。▲今度の神戸での設置に際し、「命を守ることにためらってはならない」という考え方を前面に押し出しているが、期待と不安が交錯していることも確かである。

 挑戦に際しては、努力、経過も大事だが、結果が全てである。

2.プライベートコーナー
 2時起床。体重、63.1kg。▲日曜に掛けて雪模様の荒天の予報である。風邪が治らず体調は良くない。籠城を覚悟した準備が必要のようだ。先ずは、食材の確保が大事だが、…。▲今、時刻は朝の2時過ぎ、窓から外を見ると、半月(下弦)に近い月が見える。雲の動きが早いが、まだ雪は降っていない。どんな一日になるのだろうか。(17-02-10)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3711 先ずはフェアウエイキープ | ホーム | 3709 逃げない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP