プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3718 相次ぐ美人キャスターの懐妊

 昨年暮れに、人気女子アナの夏目三久アナ(東京外大卒、32歳)が、タレントの有吉弘行さんの子供を懐妊というビッグニュースで、芸能界は大いに揺れたが、それがガセネタだったことで、筆者を含めて、ほっとしたファンも少なくなかったようだ、それはさておき、このところ、ガセネタではなく、美人女子アナの懐妊の話題が相次いでいる。

1.独り言コラム
 昨日、日テレ系の朝の番組、「ZIP」の生放送の終わりの部分で、癒し系の美人アナ、小熊美香アナ(上智大卒30歳)が、自らの口で、妊娠したことを生で発表した。彼女のプチファンだった筆者にはちょっとしたインパクトがあった。2008年に日テレに入局。2014年からZIPのキャスターとして活躍している。その落ち着いた穏やかな表情は、朝の爽やかな癒しを提供してくれている。「おめでとう」と申し上げておこう。▲昨日はそれだけではなかった。その直後のTBS系列の羽鳥慎一のワイド番組の冒頭で、かつて、その番組のアシスタントを務めていた赤江珠緒アナ(神戸女学院卒、42歳)の懐妊したことが伝えられた。同アナはもともと大阪の朝日放送の局アナだったが、その後、テレビ朝日の番組に抜擢、それ以降、大阪、東京の間を行ったり来たり、そして、2007年には、フリ―に転身していた。筆者は、彼女が東京に移った頃からのファンだった。2008年にテレビ朝日の社員と結婚、10年目でのおめでたである。42歳で、いわゆる高齢出産となるが、元気な子供を産んでほしい。▲他にも、筆者のお気に入りの女子アナでは、プラタモリの初代のアシスタントを務めた久保田祐佳アナ(慶大卒、32歳)も、昨年末から産休中らしい。ニュースも、バラエティもOKの幅の広い有能な美人アナである。また、アナウンサーではないが、クイズの「Q様」で活躍する三浦奈保子さん(東大卒、29歳)も、この2月に二人目を出産したことで、番組を休んでいるのが寂しい。早く復帰してほしい。▲関西では、読売テレビの朝の番組「す・またん」のアシスタントをしていた吉田奈央アナ(慶大卒、32歳)が、今年の初めから産休に入った。お相手は同局社員である。その穴埋めに、産休を取っていた虎谷温子アナ(筑波大卒、33歳)が戻って来た。彼女は、この一回の産休で、纏めて2人のお子さんを設けた。効率的な産休の採り方だった。産休から復帰しているアナには、NHKの小郷知子アナ(38歳、早大卒)もその一人だ。▲実は、今朝、このブログを書いていて発見したのだが、NHKの看板番組の「9時のニュース」のキャスターを務めたことのある青山祐子アナ(筑波大卒、44歳)は、2012年に産休を取って以降、4年連続で懐妊、現在4人目のお子さんを身ごもっていて、未だ産休中だという。人口減少で悩む日本国にとっては、近来稀に見る功労者の一人である。あのスタイルの良かった彼女が、どのように変変身しているのか、復帰後の彼女に少なからず関心がある。▲女子アナの産休は、お目出度く、喜ばしい反面、ちょっと寂しい一面もある。しかし、大事な子孫を設けてくれているという面で、下手な駄洒落だが、「サンキュウ」と申し上げておこう。

2.プライベートコーナー
 2時起床。体重、63.4kg。▲散歩は、体を鍛える一貫として行っているが、頭を鍛えるため、或いは息抜きのためにやるのが、数独、詰め将棋、或いはパズルを楽しむことにしている。中でも、数独は、その度毎に、それを解く時間を測定しているが、その日の体調を知る上で格好の遊びである。(17-02-18)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3719 稲田、金田の二人のひ弱な大臣 | ホーム | 3717 壁 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP