プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3730 ニュースチェックSP

 今朝は、NHKの桑子真帆キャスターの夜の番組「ニュースチェック11」を真似て、政治、経済、社会、スポーツ、そして芸能界のトピックスを筆者の目で総ざらいしてみた。

1.独り言コラム
 アメリカの株価が活発である、11営業日連続で、史上最高価格の更新を続けていたが、昨日一旦ストップした。しかし、今朝は300ドルを超す大幅な上げで、営業中だが、21000ドルの大台を超した。改めて、史上最高高値更新である。トランプ氏が選挙に勝って以来、米国株価は、まさにうなぎのぼりである。▲今朝の大幅な上げの背景には、昨日行ったトランプ大統領の行った初の議会演説が、大統領に就任後、最も大統領らしい演説だということで、メディアに受けたことが背景にあるのだろう。さあ、今朝の東京市場はどんな反応を見せるのだろうか。▲謎がいっぱいの金正男暗殺事件で、クアラランプール警察は、犯行の実行者である二人の女性を起訴した。まだ被害者が金正男氏だと特定されておらず、前途多難ではあるが、一つの節目を迎えたことは確かである。▲謎と言えば、大阪の学校法人、森友学園の国有地を超安値で払い下げを受けたプロセスである。政治介入を巡って謎は深いようで、昨日になって、口利きをしたのではないかと疑われている国会議員の名前が浮上した。鴻池祥筆元防災相で、情報によれば、3年前に森友夫妻が訪ねて来て封筒を手渡そうとしたが突っ返したという話である。何だか裏がありそうで気がかりな話だ。▲気がかりな話と言えば、今週末から始まるWBCの世界野球に出場する侍日本の戦いぶりが今一つだったことだが、昨日になって、台湾を相手に漸く一勝を挙げて愁眉を開いた。期待されて勝つのは容易でないようだ。▲期待されて勝つことが求められていると言えば、新横綱稀勢の里である。何かと多忙な新横綱だが、一昨日の稽古では、同じ部屋の高安関と17番の稽古をしたが5勝12敗と大きく負け越していた。しかし、昨日の稽古では、27番戦って15勝12敗と勝ち越して、漸く愁眉を開きつつある。▲冬のスポーツでは、女子スピードスケートの小平奈緒さんが、世界スプリング選手権で総合優勝した。女子では日本で初めての快挙である。一方、ノルディック複合では、渡部暁斗選手が好調で、昨日の世界選手権でも2位に入っている。その一方で、ジャンプで常勝だった高梨沙羅選手が、ここに来て調子を落としているのが気がかりである。又テニスの錦織圭選手も、このところ格下の選手に苦杯しているのも心配である。ご両人とも、試合過多で疲れているのではなかろうか。▲さて、3月に入って就活が解禁となったと同時に、卒業というシーズンを迎えた。そんな中で、昨日、一児の母となった女優の堀北真希さんが、家庭に専念するということで、芸能界を卒業すると発表した。かつての山口百恵さんを彷彿とさせる。幸せになって欲しい。

2.プライベートコーナー
 1時半起床。体重、63.0kg。▲昨日の昼間は、数時間(3~5)、ファミレスで過ごす通常の一日だった。▲因みにファミレスでは、昼食の他に、新聞(2紙)にじっくりと目を通す、携帯やCPで、株価の動きをチェック、将棋対局の棋譜の生中継を楽しんだり、ちょっとした創作、更には読書、息抜きには、数独やクイズなどをして、バラエティに富んだ時間をリラックスして楽しむ。言って見れば、ファミレスは、老人のちょっとしたオアシスである。(17-03-02)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3731 完全数 | ホーム | 3729 京都の4都市銀行巡り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP