プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3739 弾に屈す

 改めて、漢字源で、「弾」という漢字を調べた。「ひく、はじく、相手の悪事をはじき出す、たま」などの意味が記されている。銃弾、糾弾、弾劾などの熟語が思い浮かぶ。

1.独り言コラム
 韓国の憲法裁判所は、朴槿恵大統領への弾劾は妥当との判断を下し、朴槿恵大統領を罷免され、即時失職した。韓国で、弾劾で罷免された大統領は史上初めてである。奇しくも、彼女の両親は銃弾に屈したが、彼女は、弾劾という「弾」に屈したのである。安倍総理が握手を求めた際の不遜な態度が蘇る。▲森友学園の籠池泰典理事長が、昨日、突然小学校認可の申請を取り下げ、理事長を退任した。いわゆるマスコミの糾弾という「弾」に屈したのである。夕方のゴールデンタイムを独占して記者会見は、テレビ各局が生中継していたが、さすがにNHKは、この会見が自己宣伝的なものと即断し、早めに中継を切り上げた。▲その生中継を取り止めた直後だった。新たな緊急ニュースが飛び込んで来た。政府が南スーダンへのPKO撤収を決めたという。政府の説明では、危険が迫っているということではなく、一定の成果を上げたということでの撤収判断だという。いずれにしても、今のところ、戦闘による犠牲者を出さずに済んでいるのは、この上ない幸いで、撤収の5月末までの後2か月半も無事であって欲しい。万一、犠牲者が出れば、安倍長期政権が危ぶまれることになるだけに、ほっとする決断である。▲今日は東日本が、大災害という厳しい自然界の「弾」を受けて6年の節目である。春が訪れようとしているが、まだ童謡の「早春賦」の段階に止まっている。復興にはまだまだ時間がかかる。

2.プライベートコーナー
 3時半起床、63.6kg。▲三寒四温の言葉通りン。寒さがぶり返す今日この頃である。老化で体力が弱って来ているだけに、余計な「弾」に打たれないように自愛したい。(17-03-11)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3740 百条委員会 初日から石原元知事ピンチ | ホーム | 3738 残った! 残った! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP