プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3762 プロ野球、今年の順位予想に挑戦

 今年度のプロ野球が開幕、各チームが3戦を戦い終えた。この段階で今年の順位予想を試みた。アンチ阪神、巨人、それに、アンチソフトバンクの筆者の直感である。当たるも八卦、当たらぬも八卦である。


1.独り言コラム
 公式戦3試合を終わっての印象だが、ソフトバンクの強さが群を抜いているように見える。意外にもたもたしたのが広島、ロッテ、意外に頑張ったのが、楽天、巨人、ヤクルト、西武、意外に振るわなかったのが、日本ハム、DeNA,阪神、やっぱり駄目だったのが、オリックス、中日だった。▲たまたま見ていた試合だったが、広島―阪神戦の2回戦で、阪神の金本監督が、期待している北条選手がたまたま当たっていないからと言って、早くひっこめたのは、見せしめで喝を入れたつもりだろうか、他の選手に余計な緊張感を与えたことで、マイナス効果に繋がったように思う。▲WBC、オープン戦の結果も勘案し、筆者の順位予想は次の通り。

          1位       2-3位、    4-5位     最下位

 パリーグ  ソフトバンク    ロッテ       西武     オリックス   
                    日本ハム    楽天

 セリーグ   広島        巨人       DeNA    中日
                    ヤクルト     阪神

2.プライベートコーナー
 1時半起床、体重、63.2kg)。▲メール、固定電話、携帯のいずれでも、息子と連絡が取れなくなって心配となり、深夜に電話する結果となり、叱られたが、結果的には、ほっとした一幕があった。エイプリルフールではなく、深夜のリアルな親ばかドラマだった。(17-04-03)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3763 引退の美学 | ホーム | 3761 ビッグサプライズのオンパレード >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP