プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3774 米、MOAB弾使用で不安を煽る

 MOABは大規模爆風爆弾の略称である。米国が保有する非核通常兵器の中で最大級のものである。

1.独り言コラム
 13日、米国が、アフガンでIS施設攻撃に、このMOABを使用した。この爆弾が実践で使用されたのは初めてのことだそうだ。アメリカが、先のシリアに実施したミサイル攻撃に次ぐもので、トランプ大統領は、「新たな成功だ。我々の群を誇りに思う」と述べたという。▲これは、北朝鮮への威嚇をも狙った効果もあろう。何だか世情に不安を掻き立てる。何を考えているか分からないのが、トランプ大統領と北朝鮮の金日恩最高指導者の二人であり、世界は掴みどころのない不安に包まれている。▲もし、不幸にして衝突が起きれば、米軍基地を有する日本が風そうに巻き込まれることは必至であり、他人事ではない。北朝鮮で、シリアと同様に多量の化学兵器を持っているという。これを搭載したミサイルが撃ち込まれたら、悲惨な被害が出ることだろう。▲安倍総理がトランプ大統領と仲の良いお友達というのが、こうなるとマイナス効果となる。こんなことを考えていると、更なる不安が募って来る。▲戦争は、何の解決にもならないことを歴史が証明していることを、世界の指導者は、改めて噛み締めるべきであろう。賢明な指導者であって欲しいと改めて祈る今日この頃である。

2.プライベートコーナー
 3時半起床。体重、63.6kg。▲昨日は、陽気でお天気が良かったので、お墓参りをした。204年末に帰省して以来12年半で、188回目のお墓参りだ。(17-04-15)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3775 壁 | ホーム | 3773 連勝、 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP