プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3780 3億8千4百万円強奪される

 昨日のお昼過ぎ、福岡の繁華街のみずほ銀行の駐車場で、3億8千4百万円の現金が強奪された。一方、夕方に、福岡空港で、多額の現金を無届けで持ち出そうとしていた韓国籍の二人の男たちの身柄が確保されたようだ。

1.独り言コラム
 このニュースに、思わず、ほぼ半世紀前に、東京府中で起きた東芝の3億円事件を思い出した。あの時は警察官を装った一人の犯行だったが、昨日の事件では、強奪には二人の男が、それに、運転手が関わっていたようで、少なくとも3人の犯人たちのようだ。▲犯人たちが、被害者の男が大金を引き出すことを承知していての犯行である。そういう意味では、意外に身近にいる男たちではなかろうか。▲防犯カメラが逃走する白いワゴン車の姿を捉えていたが、大通りに出た後の行方は掴めていなかった。しかし、天網恢恢疎にして漏らさずで、夕方6時半頃の福岡空港で、無届けで多額の現金を持ち出そうとした韓国籍の男たちの身柄が確保された。犯人グルーがも国外逃亡いう行為に出たが、それを咎めた空港警備の対応も負けてはいなかった。見破った眼力は大したものだったと思う。もし、海外に持ち出されていたら、事件は未解決事件の一つになってしまっていた可能性が高い。改めて福岡空港の任に当たった方々の眼力、対応を称えたい。▲なお、強奪された3億8千400万円という金額は、この種の現金強奪事件では4番目に大きい金額で、2011年に東京の立川で起きた6億円強奪事件が史上最高額の強奪事件だそうだ。▲今回の事件で、現金が被害者に戻れば、「目出度し、目出度し」というハッピーエンドで、不幸中の幸いなのだが、それにしても、こんな大金を一人で持ち運ぶというのも大胆で不用心極まりない行為であり、どんな取引だったのかにも関心がある。もしかしたら、あまりオープンにできない事情が絡んでいるのかもしれない。何らかの裏がありそうだ。

2.プライベートコーナー
 3時起床。体重、63.8kg。▲今年になって2度目のカラオケに挑戦し、大いに発散した。しかし、以前のような成績は出ず、14曲も歌ったが、全国平均を上回ったのはわずか3曲だけだった。かつて、90%近い合格率だった筆者の数少ない18番の「落ち葉しぐれ」や「柔」も、全国平均以下で不合格、辛うじて、「琵琶湖周航の歌」だけが、無難に合格という心細い成績だった。明らかに歌唱力が劣化している。老化が進行している証拠である。(17-04-21)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3781 世界各国で重要な選挙が続く 世界は変わるか? | ホーム | 3779 20歳の真鈴さんの快挙! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP