プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3782 歌う!SHOW学校

 NHKの公開音楽バラエティである。なかなか面白く、かつての民放番組で大ヒットした、藤田まこと、白木みのるの「てなもんや三度笠」やドリフターズの「八時だよ、全員集合」を彷彿とさせる楽しい、温かい味な雰囲気がある。

1.独り言コラム
 久しぶりに笑って楽しめる音楽バラエティである。五木ひろしさんをメインパーソナリティの先生役に、歌手、演奏家など音楽家やお笑いタレントを生徒役とする授業形式で音楽の歴史や魅力を巧みに引き出している番組だ。▲パイロット版が放送されたのが2015年10月で、昨年の4月から2回/月ほどの準レギュラー番組として、土曜の夕方に放映されているが、本格的な音楽の一面とお笑いの場面がうまく取り込まれていて、面白さの中に音楽の魅力が視聴者に心地よく響く番組だ。▲昨日は、埼玉県の東松山市での公開録画で、いつもの準レギュラーの他に、人気タレントの橋本まなみさんが出演していた。橋本さんが見た目より歌が下手なのが昨日の売り物の一つだった。▲この番組は、何と言ってもMCの五木ひろしの歌の魅力に加えて、その話術がなかなか面白く、番組の主軸である。また、それをサポートする学級委員の山内惠介、クラスメートの福田こうへい、市川雪乃さんなどの歌のうまい方々が準レギュラーとしてサポートしていて、番組がうまく盛り上げられている。▲今は不定期な準レギュラー番組だが、やがて毎週一度のレギュラー番組に昇格するのではなかろうか。筆者は五木ひろしさんの歌のうまさを改めて実感しながら、この番組の雰囲気の良さに魅せられ、即、ファンとなった次第である。

2.プライベートコーナー
 3時起床。体重、64.2kg。▲昨日は、町内の担当宅への書類の配布や今日の近江祭に参加する子供さんたちの衣装を届けるなど、町内の世話役としての仕事にかなりの時間を割いた一日だった。何かに責任を持っていることは、健康維持にはプラスに作用しているようだ。(17-04-23)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3783 14歳の天才、羽生3冠を倒す! | ホーム | 3781 世界各国で重要な選挙が続く 世界は変わるか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP