プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3790 凄い男がいたもんだ!

 今朝は、長期に頑張ることで記録の更新を続けている男たちにスポットを当ててみた。凄い男たちがいたもんだ!と思う。

1.独り言コラム
 囲碁の二十五世本因坊の趙治勲さんが、先月27日の対局に勝って通算1500勝を達成した。1968年にプロ入り後49年間での大記録である。6歳で日本に来て、ひたすら囲碁に取り組んだ人生で獲得した大きな勲章である。凄い男だと言えよう。因みに、将棋界では大山康晴十五世永世名人の1433勝が最多勝利記録である。▲先週土曜日の未明に行われたテレ朝の「朝生」は、通算361回目で、1987年に放送開始以来31年目に入った。司会を務める田原総一郎さんは83歳で、少し衰えたとはいえ、未だ現役で闘志をむき出して頑張っている。凄い男の一人である。▲今月末には、安倍総理は首相在任期間で、小泉純一郎総理が記録した首相在任期間、1980日を追い抜いて、桂太郎、佐藤栄作、吉田茂に次いで歴代の4位の長期在位総理となる。このまま長期政権が続けば、桂さんの史上最長記録を塗り替える可能性がある。果たして、どうだろうか。昭恵夫人が足を引っ張らないことを祈る。▲その安部内閣の屋台骨を支える菅義偉官房長官は、その在位期間が今日で1587日となり、それまでの福田康夫氏が記録1289日を大きく塗り替えている。毎日2回の記者会見をこなす激務で、本表舞台だけでなく、裏舞台の主役も卒なくこなしている。本当によく頑張っていると思う。▲プロ野球では、阪神の鳥谷選手が、連続試合出場数で、金本監督の持つ1766試合を抜いて史上2位となった。衣笠選手の持つ2215試合のプロ野球記録は射程圏内に入って来ている。心配は監督の起用方針次第というところにある。▲凄い男たちは、おおむね黙々、淡々と闘志を秘めて頑張っている人が多い。

2.プライベートコーナー
 5時半起床。体重、64.2kg。珍しく朝寝坊したことで、慌ててこのブログに取り組んでいる。▲昨日は、お天気が良かったので午後お墓参り。しかし、散歩はしなかった。4月度で散歩を行ったのは、僅か13日間で、歩いた距離の累計も、32.1kmに過ぎなかった。連続記録が途絶えて以降、散歩は手抜き状態にある。(17-05-01)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3791 線路は続くよどこまでも | ホーム | 3789 気がつけば、トランプ政権、早や100日! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP