プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3798 気がかりな二匹のとら

 ネットで調べると、虎は動物のトラで、寅は干支のとらだという。日韓両国の二匹のとらの今後が気がかりだ。

1.独り言コラム
 韓国の大統領選挙で、事前の予想通り、反日、親北朝鮮の立場をとる文在寅氏が新大統領に選ばれた。二代続いた保守政権から9年ぶりの革新政権となる。名前に「寅」が付いているのが気がかりだ。▲特に気がかりなことは、従軍慰安婦問題で、「最終的不可逆的な合意」とうたって2015年の合意に対し、文在寅新大統領は再交渉する立場だ。日本は既に10億円を支払っており、この期に及んで、両政府間の合意を簡単に反故にするのは、実にけしからんことである。日韓関係はぎくしゃくするのは必至だ。▲ゴールデンウイーク中に、久しぶりに首位に立った阪神タイガースが、昨日も快勝し、快調に連勝中である。どうやら、一時的な好調とは違い、長続きしそうな力強さで、アンチ阪神ファンとしては面白くない。正直な気持ちとしては、三日天下ぐらいだろうと軽く見ていたが、…。▲韓国の「寅」、セリーグの「虎」の今後に注目したい。

2.プライベートコーナー
 4時半起床。体重、63.8kg。▲上京して6日目。昨夜は初めてかつての仕事仲間だったお二人の女性の方を交えての楽しい懇談を満喫した。今日が、いろんな方々とお会いする実質最終日である。(17-05-10)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3799 最終的かつ不可逆的な解決 | ホーム | 3797 ずぶずぶの関係 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP