プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3801 ロシアゲート

 コニー前FBI長官の電撃解任が大きな波紋を呼んでいる。1972年に起きたウォータゲート事件をもじってロシアゲートと呼ばれているようだ。

1.独り言コラム
 昨年の大統領選挙では、直前の世論調査でクリントン氏が有利だとの情勢の中で、際どく逆転してのトランプ大統領の誕生だった。▲当選当初からロシアとの関わりが話題になっていた。しかし、一部の週刊誌では、それはトランプ氏のロシアでの行状に関する、いわゆる個人的なスキャンダルでといった程度の些細なことだというものだった。▲しかし、内実はそんなものではないようで、その疑惑を追及しているFBI捜査を妨害する疑惑に繋がっているようだ。トランプ大統領の命運を握る事件に発展しそうな動きになっている。▲どんな展開を見せるのか、不安、心配などの驚愕が渦巻き始めている。世界の混乱だけは勘弁してもらいたいものだ。仲良くなった安倍総理も、心穏やかではないだろう。

2.プライベートコーナー
 5時起床。体重、63.7kg。▲一人生活に戻った。安定ペースに戻るには数日の時間がかかりそう。1週間不在の期間、庭の雑草たちが大分精力を復活させていて、その対応も時間がかかりそう。のんびりと生きて行こうと思う。(17-05-13)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3802 フライング | ホーム | 3800 未来志向 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP