プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3802 フライング

 昨日上海で行われた陸上大会で、初の9秒台を目指していた桐生祥秀選手はフライングで無念の失格となった。

1.独り言コラム
 今日からいよいよ大相撲夏場所が始まる。大相撲では、立ち合いにフライング的な立ち合いをしても、仕切り直しで、失格にはならない。機先を制する戦い方も大事な作戦のうちである。▲さて、左上腕部の負傷で出場が危ぶまれていた横綱、稀勢の里は、ファンの期待に応えて出場を決意した。狙いは、1937年の双葉山以来の初優勝からの3連覇である。▲今場所の稀勢の里の指定懸賞数が608本で、15年初場所の白鵬の545本を上回り史上最多となる可能性が出て来た。負傷の悪化などで、フライングならぬ途中休場だけはないように頑張ってもらいたい。▲ところで、安倍総理が突然、2020年施行を目指して憲法改正を行いたいとの考え方を表明した。焦点は9条の3項に自衛隊の存在を明記するというものだ。大きな一石を投じられた国会は、野党だけでなく、党内からもフライングだとの異議が噴出している。▲なかなか進展しない憲法審査会での議論にインパクトを与える狙いだったと思われる勇気ある発言だ。筆者は、何事においても、従来の壁を打ち破ろうとする安倍総理の果敢なエネルギーには拍手を送りたいと思う。何時までも結論の出ない政治は許されず、政治には、ある程度のスピード感が不可欠だと思う。

2.プライベートコーナー
 3時半起床。体重、63.7kg。▲昨朝、雨が強く降っていたので、病院も空いていると思って、月一度の健診日に当ててが、当てが外れて、大変混んでいた。午後には、妻の月命日でいつも通りの住職の御経を頂戴した。(17-05-14)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3803 GINZA SIX | ホーム | 3801 ロシアゲート >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP