プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3815 スッキリ

 日テレ系の朝のワイドショーの番組名ではない。このところ、スッキリしない事案が多い。

1.独り言コラム
 タオルミナ・サミットが閉幕した。辛うじて、共同声明が発表されたが、米国の保護主義、地球温暖化対策などでの異論があって、その内容はスッキリしたものではない。米国第一主義を掲げるトランプ大統領の主張は、日欧との間に大きな溝の存在を浮き彫りにした。▲外交で頑張っている安倍総理だが、国内では相次ぐ学園問題などで、野党からの追及を受け、その対応はスッキリしていない。週明けの国会で、テロ防止法案の審議が参議院で始まるが、その扱いの見通しもスッキリしていない。▲5月23日、将棋ソフトの不正使用疑惑問題で濡れ衣を着せられた三浦弘行9段と日本将棋連盟との間で和解が成立したとの発表があった。改めて、不正はなかったという結論が確認され、連盟からは慰謝料を支払うことのなったそうだ。そして、これをもってこの一連の騒動を終結とするという内容だった。スッキリしたようで、スッキリしていない合意だった。▲そんな中で、女子ゴルファーの宮里藍さんが、今季限りで引退すると表明した。日米において14年間のプロ生活にピリオドを打つという。まだ31歳の若さだが、如何にも彼女らしいスッキリした引退劇である。米国で9勝、一時は世界ランク1位を獲得した実績を残した。筆者は常にアンチ宮里藍の立場で見ていたが、引退と聞くとちょっぴり寂しい気がしている。▲スッキリよりもスッキリしない事柄が多い今の世の中だが、彼女の引退宣言は、一服の清涼剤と言えそうだ。

2.プライベートコーナー
 2時半起床。体重、63.8kg。▲何事においても今一つ燃えない。闘志が衰えて来ている。老化が着実に進んでいる。無理せず、頑張れねばと思っているが、…。(17-05-28)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3816 ピンチ! 高橋由伸監督 | ホーム | 3814 主役 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP