プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3820 衣替え

 季節に応じて衣服や調度を変えることで、制服については、現在は6月1日と10月1日を目安に行われる、と大辞林に記載されている。

1.独り言コラム
 国会では、依然として加計学園問題が紛糾している。前川前文部事務次官が、公正、公平であるべき行政の在り方が捻じ曲げられたとして、次から次へと新たな事実だとする証言を繰り出している。この問題は、ある意味では泥沼状態でいい加減にしてほしい。そんな攻防の中で、昨日、新たに天皇陛下の退位に向けた特例法案が衆議院の議院運営委員会に登場した。どろどろした国会審議の衣替えというべき展開である。議案は、退席した自由党を覗く全会一致で可決、今日の衆議院本会議で可決された後、来週にも参院の審議を経て成立する運びとなっている。▲小池百合子都知事が、昨日、自民党に離党届を提出する一方、都民ファーストの会の党首に就任した。いわゆる小池百合子知事の衣替えである。出遅れている都議会議員選挙戦に向けて本格的に戦う体制を敷いたが、果たして、「都民の反応や如何」である。▲日の丸GPS狙って、準天頂衛星(みちびき)2号が打ち上げられた。精度が6センチまで高められるという。2018年の春からの本格運用に向けて、新たな商売拡大を期しての衣替えと言ったところである。▲卓球界でも看板選手の衣替えが始まっている。男子では、13才の中学生選手、張本智和選手が、世界卓球選手権シングルス2回戦で、日本のエースの水谷隼選手を4-1で破った。先日のアジア選手権で優勝した女子の平野美宇選手と共に、卓球日本チームは衣替えの最中である。▲さて、目下19連勝中の将棋界の新星の藤井聡太4段が、今日、新たな衣替えというべき大台の20連勝に挑む。棋王戦の予選決勝で、これに勝つと棋王戦本戦入りとなり、渡辺棋王への挑戦者に向けての大きな一歩を踏み出すことになる。▲ところで、「衣替え」と言えば、筆者が17番にしているお気に入りの水森かおりさんのヒット曲の「五能線」を思い出す。その2番の歌詞の最後に、「出直すための、衣替え」という一節がある。この「衣替え」を契機に、新しい人生へに踏み出す期待が込められている。▲いずれにしても、衣替えは、前向きの意味を含んだ日本の文化、伝統ある風物詩の一つだと言えよう。

2.プライベートコーナー
 1時半起床。体重、63.0kg。▲体調は幸いにも少し回復傾向にある。機能の昼間は、以前の通り、ファミレスに出かけて溜まっていた新聞のチェックを行って、のんびりと過ごした。健康の有り難さを改めて噛み締めている。(17-06-02)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3821 藤井4段、絶体絶命の「必至」を逃れて際どく20連勝 | ホーム | 3819 正々堂々 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP