プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3823 ちょっと気がかり!

 昨日放映された読売テレビの「そこまで言って委員会」で元横浜市長の中田宏氏が、中国主導のAIIBのことを「アジア、イカサマ、インチキ銀行」と揶揄していた。筆者も思わずにんまりだった。今朝は、ちょっと気になっている幾つかのトピックスを拾ってみた。

1.独り言コラム
 冒頭に記した「そこまで言って、云々」の番組で、レギュラーの桂ざこばさんの様子が、いつもより発言が少なく、そういう目で見ていたからだと思うが、何となく元気がなさそうに見えた。どうやら、この録画の直ぐ後に脳梗塞になられたのだ。回復に向かっておられるようで、なによりである。▲巨人は昨日も敗れて、遂に10連敗を喫した。アンチ巨人ファンには痛快極まりない。週明けからの西武戦で、球団記録の11連敗に並ぶ可能性が出て来た。金に糸目をつけずに大物選手を漁って来た球界のドンの惨めな連敗に快哉を叫んでいるファンも少なくないと思う。最近の高橋由伸監督の指揮ぶりを見ていて、その表情があまりにも暗すぎるように見えた。一気に監督に抜擢されたエリート監督の経験不足、才能なさ(?)が露呈されていると思う。ところで、最近は、あの江川卓氏の話題、消息を全く聞かない。どうしているのであろうか。▲乳がんで闘病中の小林麻央さんの症状が気がかりだ。少し前に退院し自宅療養に入ったとのブログを見たが、6月4日付けのブログで、39.4度の熱が出て、汗で一日6回も着替えをするなどで大変だったようである。よく頑張っているが、今後の症状が心配である。家族のご苦労も大変だろう。苦しさに堪えて書くブログはまさに彼女の乾坤一擲、血の結晶である。▲筆者が大ファンだった日テレの小熊美香アナが日テレを退社するという。産休に入って、お子さんを生んだのちには復帰するものと思っていたが、育児に専念するというのである。やはり、思っていた通りの良妻賢母だったのだ。ファンは寂しいが、その選択をした人間性に改めて惹かれる思いである。▲今週は、テニスの全仏オープンでの錦織圭選手、卓球の13才の張本智和選手、それに将棋の14才の藤井聡太4段の戦いぶりが、大いに気がかりの週となりそう。(追記、張本選手は準々決勝で惜しくも敗れた) 加えて、1年はぶりに2万円の大台を回復した株価の行方も気がかりである。▲筆者に、気がかりなことがあるという事は、筆者が健在である証である。どこまで続くかこの健康、2020年オリンピックまでは何とかもって欲しいのだが、…。

2.プライベートコーナー
 1時半起床。体重、62.6kg。▲昨夜は、町内の自治会があり出席。耳が遠いので聞き取りに苦戦。来る18日(日)の琵琶湖市民清掃が主な議題だった。(17-06-05)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3824 才能に惹かれる | ホーム | 3822 離脱 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP