プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3842 麻央さん逝く

 昨日、いつもの通り、近くのファミレスで早めの昼食を終えて自宅に戻った直後だった。CPでメールの点検をしていて、麻央さんの訃報を知った。衝撃だった。突然の旅立ちに悲しさが胸を突いた。

1.独り言コラム
 市川海老蔵さんの奥様、小林麻央さんが亡くなられた。乳がんで、3年近くにわたる闘病生活を前向きに懸命に頑張って来られたが、その苦闘も空しく、34歳の若さでの悲しい旅立ちだった。▲昨年の9月から始められたブログ「KOKORO」を読ませてもらっていて、20日付のブログでは、ジュースをおいしく飲んだという内容を見ていただけに、この突然の訃報報道は衝撃的だった。▲午後2時半過ぎから海老蔵さんが都内で記者会見が行なった。これには、お堅いNHKも生中継するという異例の対応だった。その会見で、彼女が旅立つ間際に、「愛してる」という言葉を発したという秘話の紹介があった。あまりにも感動的な言葉に、心が打たれた。ご冥福をお祈りします。

2.プライベートコーナー
 4時半起床。体重、62.5kg。▲麻央さんの訃報に、同様にがんで闘病中の静岡の妹のことを思った。幸い、彼女は今も懸命に病魔と闘っている。がんは恐ろしい病気だ。▲そんな悲しいニュースが流れる中で、筆者は、気分一新を期して、昨夜は、久しぶりに大阪に出て、昔の仕事仲間たちと懇親した。冥土へのお土産にふさわしい楽しいひと時だった。(17-06-23)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3843 10秒の難壁、越えられず | ホーム | 3841 安易な「足して2で割る」方法の効用 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP