プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

3884 開けてびっくり玉手箱

 玉手箱と言えば、浦島太郎を連想するが、最近のメディアもまさに玉手箱のようで、聞いて、知って、見て、びっくりの話題がぎっしりである。

1.独り言コラム
 世界陸上ロンドン大会の初日の模様の放送が始まっている。案内役は、相変わらずの織田裕二、中井美穂のコンビである。11回連続で20年間にも渡ってキャスターを務めるお二人である。懐かしさを思う一方で、さすがに52才の中井さんは、開けてびっくりではないが、それなりのお年に見える。▲さて、また文春砲がさく裂した。今度は斉藤由貴さんのスキャンダルである。彼女は50歳で中井美穂さんより2歳若いが、その美貌はまだまだ健在だ。少し前に週刊新潮が暴いた今井絵理子さんの場合と同じ不倫のスキャンダルである。不倫の話題は、やや食傷気味だが、斎藤さんの場合は人生3度目だという。最初の相手が尾崎豊さんで、その時には「同志」だと、二度目の相手が川崎麻世さんで、「癒し仲間」、そして今回がかかりつけの医師で、「アドバイザー」だとコメントした。なかなかお盛んな方である。▲安倍再々改造内閣がスタートした。目玉は、野田聖子総務相、河野太郎外相、林芳正文科相と言ったところで、全体としては地味な陣容だったが、注目の世論調査の結果は、3~9%上昇という結果である。改造のご祝儀だというが、回復傾向にあることに、総理もほっとしていることだろう。▲さあ、高校野球が明後日に開幕する。昨日、抽選会が行われ、我が滋賀県代表の彦根東高校が、第一日の第一試合に登場する。滋賀県勢では初めて(?)の快挙(?)である。まさに、開けてびっくりの抽選会だった。今年の彦根東高校は、少し前に行われた春の近畿大会では、京都の強豪、竜谷大付属平安高校を破っており、一味も二味も違う。雰囲気に飲まれなければ、かなりいいところまで、勝ち進むのではなかろうか。期待は大きい。▲蛇足で、いうまでもないことだが、玉手箱の中身は、楽しい、うれしい中身であってほしい。

2.プライベートコーナー
 2時起床。体重、63.7kg。▲大型台風が接近中。明日、妹の49日の法要が静岡で行われる。この台風に巻き込まれないことを願っている。(17-08-05)
関連記事
スポンサーサイト

<< 3885 一線を越えた関係 | ホーム | 3883 安倍再々改造内閣 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP