プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

4064 めばえ

 春の訪れが待ち遠しい。「めばえ」と言えば、何かが始まるというわくわく感があって何かの期待を持たせてくれる素敵な言葉である。赤ちゃんの誕生は、まさしくその「めなえ」の代表例だ。

1.独り言コラム
 読売テレビの夕方のローカル番組、「関西情報ネットten」は筆者が好んで見ている番組だ。今年からキャスターに抜擢された中谷しのぶアナ(29才)のファンだからである。総じて、若さを発揮してよく頑張っていると思う。▲筆者は、その番組の最後のコーナーの「めばえ」が特に好きで、可能な限り欠かさずに見ている。そこでは、その日に生まれた赤ちゃんを家族と共に紹介してくれるのだ。▲頑張って産んだお母さんの感動した様子、嬉しそうにその赤ちゃんを抱き上げるお父さんの表情がいい。兄姉がいる場合には、小さな子供さんたちも、おそるおそる触ったり、抱いたりして大きな興味の見せてくれる。ほんの1~2分の短いコーナーだが、みんなの顔が輝いていて、和気あいあいのとても素晴らしい心温まるひと時だ。見ていて、エネルギーを貰っているようで気分がいい。▲中でも、生まれたばかりの赤ちゃんの表情がとてもいい。その穢れのない純粋さ、将来への底知れない夢を感じさせてくれて、見ているものになんとも言えない感動を与えてくれる。▲このコーナーの最後では、付けてばかりの名前を紹介してくれる。これには、今はやりのキラキラネームが多いのが気になるのだが、…。▲少し驚いたのは昨日の放映で、その命名で、「るな」と名付けたが、漢字は目下考慮中だという。呼び名だけを先に決めて、あとで当てはまる漢字を探すという名前の付け方には、正直ちょっとびっくりだった。▲少子高齢化が進む日本では、将来の日本を支えてくれる赤ちゃんの誕生は、この上ない朗報である。若い方々が、頑張って沢山の赤ちゃんを産んで欲しいと改めて思う。

2.プライベートコーナー
 4時起床、体重、62.8kg、因みに、1月に平均体重は60.06kg。このところ、体重は低めで推移しているが、健康上は問題ない。▲寒さが少し緩んだので、お昼過ぎにお墓参りに行った。どうした訳か、お花が全部なくなっていた。雪が降ったせいなのだろうか。今までにないことで、ちょっと理解ができない。(18-01-31)
関連記事
スポンサーサイト

<< 4065 貴乃花親方が笑った | ホーム | 4063 不細工な顔 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP