FC2ブログ

プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

4092 宴の後、どうなる? どうする?

 オリンピック日本選手団が凱旋帰国し、大きな宴が終わった。この間、半ば凍結されていた各界の動きが改めて動き出す。どうなる? どうする? といった気がかりな事案も少なくない。

1.独り言コラム
 日本選手団の帰国の模様を見ていて、改めて3位と4位の差を思う。惜しくも4位に甘んじた女子フギュアの宮原聡子、スノーボード女子ビッグエアーの岩淵麗楽、それに男子複合の団体のアスリートたちは、大歓迎の場の枠外だった。仕方がないと言えばそれまでだが、…▲さて、今後の気がかりな事案の第一は、朝鮮半島の動きである。微笑み外交で融和を演出した南北朝鮮で、北は、南北首脳会談を呼びかけ、米国にも会話の窓は開けていると呼びかけている。米国は一貫していて、核の廃棄がない限り応じないとしている。差し当たっては、4月に予定されている米韓合同演習の行方がその試金石になりそうだ。▲中国では主席2期10年の任期が撤廃されるという。習体制の長期政権への環境が整えられている。一帯一路を唱える中国の動きは気がかりで、日本はどう対応すべきなのだろうか。▲一帯一路で頭に浮かぶのが、一体イチローで、同氏の今期の去就が気がかりだ。MLBでのプレイに執着しているようだが、…。オリックスへの復帰もいいのではなかろうか。▲来年のG20の開催が大阪に決まった。2025年の万博誘致に名乗りを上げており、一躍大阪が脚光を浴びることになる。この勢いで大阪、きちんと勝ち切ることができるのであろうか。最近の安倍総理の顔を見ていると、何か生気に欠けるものがある。株でもうけさせてもらっては、横綱白鵬の相撲の取り方に注目が集まる。一方で、先場所初優勝を果たした栃ノ心の大関取りにも関心が高い。加えて、高安の横綱昇進は? 協会の役員人事のもめごとは別にして、興味津々の相撲界だ。▲将棋界では藤井聡太6段の快進撃が続いている。目下、再び12連勝中で、近々師匠の杉本昌隆7段と公式戦で初対局する。同氏の才能はずば抜けており、タイトル獲得もそんな遠い日ではなかろう。年内で可能性があるのは、このまま勝ち進めば、最短は王座、次が竜王の可能性が残されているが、果たしてどうなるであろうか。

2.プライベートコーナー
 3時起床、体重、63.5kg。2月度の平均体重は63.40kgで前月より3.4kgの増加。▲気分転換に3か月半ぶりに一人カラオケを楽しんだ。ここでも歌唱力の劣化を自覚した。老化はどんどん進んでいる。(18-02-28)
関連記事
スポンサーサイト

<< 4093 重要インシデント | ホーム | 4091 男子マラソン界に新星 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP