プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

4093 重要インシデント

  incident 大辞林には、出来事、事件、異変とある。

1.独りの12月17日に起きたのぞみ34号の台車亀裂問題について、昨日JR西日本、それに台車を納入した川崎重工からその事故の原因などについての調査結果の報告とお詫びがあった。▲台車の上にのせる車両がうまく嵌らなかったので、台車を削ったようだ。そのため7ミリあるべき台車が4.5ミリ程度になっていて、それが過重によって耐え切れず破断直前に至ったという。▲川崎重工がJRに納入した当該不良品は2007年に製造されたもので、146台もあるという。納入時の受け入れ検査はどうだったのか、JR西日本にも大きな非があろう。▲いずれにしても要因は複数存在するが、最も重い責任は、煙が出て強いにおいが生じているのに、その現場からの報告を無視して、強引に走らせた新幹線の指令室の対応だ。大丈夫だろうと甘く見た担当官の判断は許されない。超高速で走る新幹線だけに、大事を取る対応が必要だ。▲この事件で、台車だけでなく、新幹線の安全神話にも大きなひびが入ったと申し上げておこう。なお、この事件を、インシデントといった横文字の言い方で逃げるのはJRの余計なプライドでの現れなのだろう。「大事故」という日本語で十分だ。

2.プライベートコーナー
 2時半起床、体重、63.7kg。▲昨日は、少し風邪気味だったので、ファミレスからは早めに引き上げ、自宅でおとなしく過ごした。幸い、大事にいたらないようだ。▲なお、2月度の散歩は、実施日数が19日、総距離33.3kmで前月(54.2km)より大幅に減った。(18-03-01)
関連記事
スポンサーサイト

<< 4094 将棋界で最も長い日 | ホーム | 4092 宴の後、どうなる? どうする? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP