FC2ブログ

プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

4094 将棋界で最も長い日

 今日は将棋界年度末恒例のA級順位戦の最終局5局が一斉に行われ、名人挑戦者、B!クラスへの高級車3人が決まる。

1.独り言コラム
 それにしても藤井尾聡太6段は、また一回り強くなったようだ。昨日も関西の強豪阿部隆8段にも勝って、再び目下13連勝中である。このい13連勝中には、佐藤天彦m家9偉人、羽生永世7冠らのA級の棋が主含まれて、最初の29連勝に劣らない快進撃である。来週には、師匠の杉本昌隆7段との公式戦最初の対局が予定されている。▲さて、今日のA級決戦だが、目下トップを走っているのが、王将戦でタイトルを争っている久保利明王将と豊島将之の二人である。二人が共に勝てば二人によるプレイオフ、どちらか一方が勝てば勝った方が挑戦権を手にする。厄介なのは、二人ともが負けた場合、羽生さんをも含めて最大6人によるパナマス方式でのプレイオフが実現する。こうなると、順位が1位で前年の挑戦者の稲葉陽8段、2位の羽生永世7冠が有利である。さあ、結果や如何! ▲筆者が注目しているのは渡辺明棋王と三浦弘之8段の直接対局だ。この二人は、あの将棋ソフトの不正使用という濡れ衣を着せた方と着せられた二人だ。三浦が勝てばA級残留が決まる。なお、B1への降級は、既に行方、屋敷の二人が決まっているが、もう一人を巡って混戦である。渡辺棋王が三浦に負けると、降級の目も残されている。三浦さんには何としても勝って汚名を晴らして欲しい。

2.プライベートコーナー
 2時半起床、体重、63.7kg。▲昨日は、風邪気味だったので、昼食に出た以外は、自宅で過ごした。(18-03-02)
関連記事
スポンサーサイト

<< 4095 竜王戦の仇を順位戦で果たす | ホーム | 4093 重要インシデント >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP