FC2ブログ

プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

4128 二刀流、デビュー弾で大洗礼

 大辞林には次の3つの意味が開催されている。①キリスト教入信の儀式、②ある分野や社会に入るために経験しなければならないこと。③初めての大きな、或いは特異な経験。

1.独り言コラム
 二刀流の大谷翔平選手が、昨日は打者として大活躍だった。3ランを含む4打数3安打の大活躍だった。100年前のベーブルース並のペースだとファンもマスコミも大騒ぎだった。▲本塁打を打ってベンチに戻った大谷選手は、直後のサイレントトリートメント(筆者も全く知らなかった)やインタビュー中の水ぶっかけと云った本人もびっくりの嬉しい洗礼を受けていた。▲二刀流は英語では2-WAYというらしいが、投手、打者の両面で活躍する大谷の人気は鰻上りのようだ。しかし、160試合超の長丁場のペナントレースで、山あり谷ありだろう。評価は全部終わっての結果であり、長い目で見る必要がある。それでも、出だしのこの大活躍は日本人にとっては堪らなく嬉しい。▲西武に入団した菊池雄星投手に憧れて、同じ花巻東高校に入学、同校卒業の際には、大谷は最初からメジャーという希望を漏らしていたし、現に、アメリカからもスカウトが来ていたらしい。ドラフトで指名に成功した日本ハムの栗山英樹監督が、同選手の才能を買って二刀流をバックアップした。評論家の張本氏などは、当初から、どちらか一つにすべきと批判的なコメントを繰り返していた。それだけに、今の好結果に、筆者は、「栗山監督大万歳!」を叫びたい。▲その張本氏は、メジャー移籍後のオープン戦での大谷選手の結果を見て、「正直言って成功は覚束ない」とテレビ番組でコメントしていた。同氏には、18年前にも、イチロー選手がマリナーズに入団した直後の同選手の打撃ぶりを見て、「当てているだけのバッティングですから」と批判的なコメントをしていた前科がある。その雄、バットコントロールがうまいとの表現に変えて高く評価して大変心していた。筆者に言わせると、張本氏のコメントには百害がありそうだ。▲二刀流は、英語では2-way playerという言い方があるようだ。とにかく、出だしから、投手、打者の2-Wayでの大活躍に、大谷選手の人気は鰻上りのようだ。この幸先良いスタートに自信を得て、今後訪れるであろう幾たびかのスランプを乗り切って、トータルでの素晴らしい結果を残してくれることを期待している。

2.プライベートコーナー
 2時起床、体重、63.8kg。▲借り受けの携帯で、初めて使ったテザリングが作動しない。急遽ドコモ店へ。設定し直してもらって解決してほっと。▲大津歴史資料館で開催中の企画展、「膳所城と藩政」を見に行った。膳所城での幕末十一烈士事件の一人が亡き妻の曽祖父であることでの関心が高い。しかし、以前に見た時の展示内容と全く同じで、新しい発見はなかった。▲帰りに、近くにあるお墓に寄って、今年5回目のお参りえをした。最近にない多忙な一日で大いに疲れたので散歩は取り止めた。(18-04-05)
関連記事
スポンサーサイト

<< 4129 群を抜いている | ホーム | 4127 波紋広がる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP