FC2ブログ

プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

4131 また出た!

 童謡の「月」の出だしは、「また出た月が」である。このところ、お化けではないが、「また出た!」 と云ったニュースが続く。

1.独り言コラム
 エンジェルスの大谷翔平選手が昨日も打った。3試合連続の本塁打にファンもびっくりである。二刀流の魅力を遺憾なく発揮している。今が絶好調なバイオリズムの時なのだろう。拍手、拍手であるが、その反動が心配である。▲政界では、文書問題が花盛りである。森友文書改ざん問題に次いで、存在しないと答弁していたイラク派遣時の日記が次々と見つかり、「また出た!」の連続だ。加えて、その発表時期が遅れていて、長く隠蔽された状態で、シビリアンコントロールが問われている。▲角界では、相次ぐ暴力問題に次いで今度は、女性が土俵に上がることを禁じている女人禁制のしきたりに対する問題である。「また出た!」と言っても、それほど驚かない。▲世界の株価が揺れている。米朝の貿易問題が原因で、週末も500ドル超の大暴落である。今年になって4度目の大暴落で、「また出た!」もいいところだ。▲いい意味にも、悪い意味でも使える「また出た!」だが、いい意味の楽しい「また出た!」を待っている。

2.プライベートコーナー
 4時起床、体重、63.0kg。▲昨日は大阪近辺に住む会社のOBが集まる快があった。17人、うち女性が7人も出席、盛り上がったOB会だった。(18-04-08)
関連記事
スポンサーサイト

<< 4132 謝らない誤り | ホーム | 4130 AIソフの悩む姿に興味あり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP