FC2ブログ

プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

4140 かくれんぼう

 子供の遊戯で誰しも幼いころ楽しんだ経験をお持ちだろう。今朝、改めて広辞苑で調べて知ったのだが、「かくれんぼ」ではなく、正しくは「かくれんぼう」である。

1.独り言コラム
 愛媛刑務所の大井造船所から逃走した平尾龍磨容疑者は、姿を消してもう10日を迎えようとしている。逃げ込んだと思われる向島には、ところどころに幾つかの痕跡を残してはいるが、未だに身柄確保には至っていない。この間、延べ6000人以上の捜査員を投入しているが、このところ全く手掛かりがない。空き家が1000軒、山間部の特有の環境下、見つけるのに苦労している。どこに身を隠しているのだろうか。かくれんぼいではない。もういい加減に出て来てもいいのじゃないだろうか。▲化学兵器を使用したということで、米英仏軍がシリア攻撃に踏み切った。攻撃は109発のミサイルを撃ち込んだもので、今のところは、この一回の攻撃で終わっている。目下、調査団が入って、攻撃の論拠となった化学兵器の存在の確認作業が始まっているようだ。かくれんぼう状態(?)にある化学兵器の存在は証明されるのであろうか。世界が注目している。なお、2003年の米軍単独のイラク攻撃の際は、その攻撃の論拠になっていた大量破壊兵器は存在しなかったことが後になって分かり、勇み足だったことで、非難を受けた。▲出るわ、出るわ。かくれんぼうしていたわけではないが、次から次へと森友、加計、自衛隊関連の問題の文書の存在が明らかになり、国会は大混乱である。隠蔽、改ざん、口裏合わせで、政府の信頼は地に落ちた。安倍内閣の支持率の危険水域に入って来ている。▲言うまでもないことだが、かくれんぼうは、こどもの遊びに止めておいて欲しい。

2.プライベートコーナー
 2時起床、体重、63.0kg。▲携帯のバッテリーこうかんをしたことで、将棋のアプリが使え亡くなった。昨日はドコモ店でその対応に当たってもらって解決した。▲この機会に、プロバイダーの健康作業に着手した。8月末までかかる長い作業。知見の乏しい世界なので苦労しそう。(18-04-17)
関連記事
スポンサーサイト

<< 4141 快挙、相次いだ二つの世界制覇 | ホーム | 4139 楽しみは来週に持ち越し >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP