FC2ブログ

プロフィール

相坂一考

Author:相坂一考
滋賀県大津市出身
07年1月に推理小説「執念」を文芸社から出版
14年7月に、難病との戦いを扱った「月の砂漠」を文芸社から出版

このブログは3部構成です。
 1.タイトルへの一言。
 2.独り言コラムで、キーワードから世の動きを捉えようと試みる。
 3.プライベートコーナー
   (2015-06-03に修正) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

515 姿勢

 中国四川省での大地震、ミャンマーでのサイクロンによる大被害で、何十万という方々が、目下、死と戦っておられる。しかし、未だにその全貌が把握されていないようだ。世界からの救援の手が差し伸べられているが、それを素直に受け入れない両国の姿勢が理解できない。家庭の事情は何処にでもある。しかし、命が最優先されるべきと言う姿勢は貫かれねばならない。
 地震や台風のような自然の災害を防ぐことは出来ないが、しかし、被害を最少にする対策は可能だろうし、起きた被害に対する救出への最善の努力は、最優先で貫かれねばならない。家庭の事情だということで、救援を受け入れないのは許されない。これに対する、国連の姿勢も不透明だ。改めて、国連の力の限界を見ているようで、失望している人も多いのではないだろうか。
 そんな動きの中で、日本の国会では、道路特措法で三度目の再議決が行なわれた。今の自民党の姿勢には見るべきものがない。「仏の顔も三度」というが、幸か不幸か、このニュースも大災害のニュースでかすんでしまっているが、その反動はやがて出て来ることになる。そんな中で、あの金本知憲選手の待望の400号ホームランが、雨の富山球場で飛び出した。負け試合の中での記念弾だったが、その輝きに陰りはない。勝負の決まった負け試合でも、最後まで全力を尽くす金本選手の姿勢が素晴らしい。

2.昨日の雅子(131)
 前日の便秘薬による強制通じの反動が夜にあって、夜勤の介護士さんに迷惑を掛けたようだ。この日も、3時頃に通常の通じがあって、これで落ち着くのではと見ている。友人からの手紙を朗読して聞かせてあげた。

3.連載(480) 難病との闘い 第2部 小さな幸せを求めて(107)
  第四章 季節は移るⅠ 2008年春から初夏へ (11)

(2)新たな体験、経験(その2)
 そんなことで、一考は、朝からしきりに空模様を気にしていた。この日の天候は芳しくなく、朝は、今にも降り出しそうで曇っていたが、雨は降っていなかった。しかし、午後には、本格的な雨になるとの生憎の予報だった。従って、一考は、往復の移動のタイミングを気にかけていた。幸い、予約時間の10時前では、ほんの少しのぱらつき程度の雨だったので、傘を差すことで無難に美容院に入ることが出来た。
 一考が心配していたのは、終わって帰る際の天候だった。従って、その毛染め作業に、どの位の時間が掛かるかポイントで、なるべく早く終わって欲しいと希望していた、前回のカットの場合は半時間程度で終わったが、毛染めには、その乾燥時間に時間が食うのは止むを得ないとある程度の時間を織り込んで待機していたが、それ以外に余計な時間が掛かってしまったのである。それと言うのも、同じ時間帯にもう一人の予約者がいたからで、その方が、途中に入って来られた上に、雅子が毛染めを乾燥している間に、その方を先に対応されたのである。内心、まことに面白くなかったが、今後のこともあるからと考えて、じった黙って待っていた。そんなことで、随分と待たされる結果になり、終わったのは12時半になっていた。
 なお、最近の俯く姿勢が目立っている雅子だけに、途中の洗髪時で、専用の椅子に座って首を伸ばす姿勢が取れるかどうかも、一考が心配していたことだったが、以前よりも楽な姿勢で対応できてほっとするのだった。
 全体を通して、雅子も、不自由な身体で、よく頑張った。特にカラーの塗料を塗った状態で、結構な時間を待たされることになって、大変だったと思うが、じっと我慢して堪えていた。身障者が重症患者だけに、その辺りの配慮がもう少し、うまく施されて欲しいと感じた次第である。
 案の定、終わった時点では雨は本格的になっていて、車椅子を運ぶワゴン車を用意していただくことになり、介護士さんには余計な手数をお掛けすることになった。後で聞いて分かったことだが、毛染めの場合も新館での出張で対応できるという。何だか、間違った情報にも惑わされて、余計な大変さを招いてしまった一人芝居のようだった。
 まあ、しかし、こういう経験を積み重ねてゆくことで、徐々に、より効果的な対応が身についてゆくのだろうと一考は自らを慰めるのだった。(以下、明日に続く)
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 中国四川省 ミャンマー 道路特措法 金本知憲

<< 516 尊い命も十把一絡げの扱い | ホーム | 514 システム統合で障害発生 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP